木田銀座商店街商店街紹介

メニュー

旧8号線より一本入った小路に形成されていますが、江戸時代には南の大門があったといわれています。また、昔の木田村に至る起点でもあります。昭和25年に発足した大変に歴史のある商店街です。付近には、赤十字病院やカルチャーパーク等、足羽三山が並び福井の南部地区の典型的な商業地域となっております。
商店街は幅4m 長さが150mあり、時間帯によって歩行者専用になっており、最近はゆっくりのんびり車を気にすることなく近くのお店の「おかみさん」と話をしながら、見て歩きをするのがここの最大の魅力でしょう。また、福井市内で唯一「銀座」を名乗るだけに長い歴史に支えられた人情味あふれる人々が最大の財産です。

加盟店一覧

商店街一覧へ戻る